- +

正月の新聞紙上で当社の出版物が紹介されました

平成29年に入ってから、正月の新聞紙上で当社の出版物が紹介されました。

1月3日(木):毎日新聞「余禄」
 http://mainichi.jp/articles/20170103/ddm/001/070/100000c#csidxe80646684372f1f97c0b97337b7e88f 
▲一昨年出版された本「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」には島根で仕事をする楽しさを見つけた男女8人が紹介されている。隠岐の島に移住し、廃校寸前の高校に全国から生徒を集めた男性や過疎の町に15万冊の在庫をそろえた古本屋の社長がいる。島根には縁のなかった人も多い▲著者の一人、田中輝美(たなかてるみ)さんは地元紙で記者をした後フリーになった。「ローカル・ジャーナリスト」という肩書で活動している。地域に風を起こして去っていく「風の人」と、地元に根付く「土の人」の両方が必要ではないかと書く。合わせて「風土」なのだ、と(HPから抜粋)

1月9日(日)山陰中央新報「明窓」
 http://www.sanin-chuo.co.jp/column/modules/news/article.php?storyid=563127034&from=top