- +

『石見銀山の社会と経済』発刊のお知らせ】

 

島根県教育庁文化財課世界遺産室編集による『石見銀山の社会と経済-石見銀山歴史文献調査論集-』が発刊しました!

世界遺産登録から10周年を迎える石見銀山。登録前から現在までも地道に調査研究が続いており、新たな知見も得られています。一歩すすんで石見銀山の歴史を学んでみてはいかがでしょうか。

http://www.tprint.co.jp/harvest/053.html

 

【収録論文】

近世初期における石見銀山役人宗岡氏の動向と活躍について・・・仲野義文(石見銀山資料館館長)

 

代官井戸平左衛門の事績と顕彰・・・藤原雄高(石見銀山資料館学芸員)

 

十八世紀の石見銀山料港町における銑・鉄取引・・・原田洋一郎(東京都立産業技術高等専門学校教授)

 

十九世紀半ばにおける石見国銀山附幕領の経済状況と「銭遣い」・・・小林准士(島根大学法文学部教授)

 

石見国銀山附幕領沿岸部の諸家における経営動向についての試論・・・鳥谷智文(松江工業高等専門学校教授)

 

石見銀山の幕末を生きた武士・・・矢野健太郎(島根県教育庁文化財課専門研究員)