- +

尼子氏関連武将事典 発刊しました

新刊のご案内です。

「尼子氏関連武将事典」  島根県広瀬町観光協会(現安来市観光協会広瀬支部)編

A5判  並製本210ページ  定価 本体1500円+税

 

 

「激動の戦国時代、中国地方に覇をなした尼子氏と

尼子氏を取り巻く武将たち50人それぞれの物語。

 

尼子氏の台頭から隆盛、大内氏・毛利氏との激闘。

月山富田城落城、そして山中鹿介ら尼子再興軍の奮闘。

戦国の乱世を生きた武将たちの姿が鮮やかに蘇る。」

 

広瀬シリーズ最後の刊行物として島根県広瀬町観光協会から発刊された「尼子盛衰人物記」は、

尼子氏のみならず毛利氏などの戦国武将をとりあげ、それぞれの武将の小伝として妹尾豊三郎氏によってまとめられたものです。

この度、絶版となりなかなか読者の目に触れる機会がなかったこの良書を復刻出版いたしました。

復刻にあたり、NPO法人出雲学研究所理事長で歴史家の藤岡大拙先生に監修していただきました。

また「尼子氏関連武将事典」と改題、文庫サイズをA5判に変更、写真(肖像など)等を巻頭に追加しました。

戦国時代、中国地方に覇を唱えた尼子氏はいまだにファンが多く、

今日の中世史ブーム・戦国武将ブーム・山城城郭ブームのなかで、各方面で活用していただきたい書籍です。

個人出版サイト6/27

ハーベスト出版

共通仕様書

縁ブックしまね特設サイト

縁人ブログ

縁ブック広報誌

営業カレンダー

Login Form