- +

いま山城がアツい!!vol.3

11月11日に米子市で行われた「山陰三城跡シンポジウム」に参加しました。
日本100名城を選定された加藤理文先生の講演会と、「魅せろ!我らの三城跡」という題目で各城の魅力を語るシンポジウムがありました。

加藤埋文先生の講演会では米子城・鳥取城・月山富田城がそれぞれ、いつどのように「織豊化」したのか、石垣や天守の変化から語られました。
米子城2つの「天守」復元イラストが紹介された時には、歓声も聴こえました。(イラストの迫力がスゴかった!)

シンポジウムでは米子城・鳥取城・月山富田城について、それぞれの魅力や、今後の整備の方向について意見交換がされました。
お城好きな方が山陰に来られた際に、3城をしっかり見て周ってもらう仕掛けが必要だという議論も。ス、スタンプラリーに落ち着くのか…乞うご期待。

山陰には素晴らしい「城」が多くあります。
しかし、それがどういうお城で、どこが見所なのか、現地のパンフレットだけでは物足りないという方に向けて、最新の調査の知見も含めた「山陰名城叢書」(中井均先生監修)の発刊が決定!
第一弾は「登り石垣」が話題沸騰中の「米子城」です。
米子城の全てがこの1冊に。
ご予約はコチラから→http://www.tprint.co.jp/harvest/057.html